■プロフィール

mmotoko

Author:mmotoko
2008年4月に長男が誕生(高齢出産です)。
09年4月から復職し、仕事と育児の両立生活をスタートしました。

もともと読書好きですが、子どもができてこれまで無縁だった育児本を読むようになりました。
子どもができると新しい世界が広がるけれど、良い本に出会うとさらに広がるような気がしています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
生活習慣とかしつけとか
息子ももう4歳4ヶ月。
身の回りのことが自分で出来るように、声をかけたり手伝ったりしながら、
仕向けているのですが、出来るものもあれば、一向に出来ない/やろうとしない
こともあります。

4歳。みんな出来ているのかな?

■服や靴の脱ぎ着 
 ⇒○:出来る

■朝の洗顔、歯磨き 
 ⇒△:毎日してはいるけれど、顔を水で濡らすだけ、口に歯ブラシを入れて
    4~5回動かすだけ・・・。

■うんちの後始末(お尻を自分で拭く)
 ⇒×:一時期意欲があったけど、この頃は全部ママ任せでやろうとせず。

■あいさつ
 ⇒○~△:「おはよう」「こんにちは」はわりと出来てる。
  「ごめんなさい」「ありがとう」は、いまいち。

■帰宅後の手洗い、うがい
 ⇒○~△:習慣として身についたけど、かなり雑・・。

■お風呂で自分で体を洗う
 ⇒×:泡で遊ぶ延長でやらせてたけど、この頃は「ママやって」。

■おはしを使う
 ⇒×:一時期興味を持ってたけれど、この頃は持とうとしない。

■エンピツを正しく握る
 ⇒△:どうも中指の位置が違う・・・。


特に気になっていたのがお箸。
同じクラスでも、上手に使っている子がたくさんいます。
でも、息子は保育園でも家でもほとんど使おうとせず。

うちの子、保育園でクラスでも1~2番の早食いらしいのですが、
先生曰く、
「早く食べられることにプライドがあるみたいで、
お箸はスピードが遅くなる要素なので、持とうとしないのでは」
とのこと。
むむー。早食いにプライドなんて。

だけどよくよく考えると、そもそもスプーンもエンピツも上手く握れていない。
スプーンは順手で握っていたり、エンピツ握りしてみたり、まちまちです。
お箸はしばらく置いといて、まずはスプーン、エンピツを正しく握れることが
目標です(特に中指の位置!)。

でも直そうとすると機嫌が悪くなったりして、言い方難しいなあ・・。





スポンサーサイト
雑記 | 23:18:34 | トラックバック(0) | コメント(1)
お台場でかに釣り
今週は夏休み。
昨日は家族3人でお台場海浜公園へ出かけ、カニ釣りをしました。

カニがいるのは公園の磯浜エリア(岩場のエリア)。
岩の下にいるカニを釣ります。

えさの煮干と重り用の小石をひもにしばりつけて、わりばしの竿で
岩の間の水中にたらします。
すると、岩の下にいたカニがもぞもぞ出てきて、両手のはさみで
えさをつかまえたところを引き上げるとつれます。

といってもこれが結構難しく、
エサだけとられたり、水面からでるときにハサミを離して逃げられたりで、
釣り上げるところまでなかなかいきません。
こっちの場所がいいんじゃないかとか、こう釣ればいいんじゃないかとか、
大人も本気です。
だんだんコツをつかんできて、結局水面から釣り上げて地面まで持ってこれたのが、
パパと息子はそれぞれ2匹、私は1匹。

カニつりの他に、ペットボトルで作った魚用のわなもしかけたんですが、
こちらは成果なし。岸に近すぎて魚はいなかったみたい。

でも、かに釣り、かなり楽しかった!
大人も達成感があって、なんだか絵日記を描きたくなるような気分でした(笑)

涼しくなったらまた行ってみようと思います。

お出かけ | 15:09:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
幕張メッセの「恐竜王国2012」に行ってきました
日曜日に幕張メッセの「恐竜王国2012」に行ってきました。
息子の恐竜好きはまだ続いていて、いつも図鑑を熱心に見ているので、
大きさや形を実際に見られるといいかなあと。

展示は「本物」は少なくて、多くが「復元模型」。
でもずらりと並んだ巨大な全身骨格はとても迫力があります。
NEC_0182.jpg

NEC_0184.jpg

驚いたのは、恐竜の首を並べた展示で、息子が全ての名前をあてたこと。
私には違いが全くわかりません。

NEC_0183.jpg


そして、8月3日4日限定でやっていた「ディノアライブ」というショーも立ち見で見ました。
「ヤングアロサウルスが広場に登場!」というもので、本物みたいに動くアロサウルス(着ぐるみ?)
が登場、観客に向かって襲いかかろうとして・・・といったお約束のショー。
息子は遠くから真剣に見ていましたが、観客に襲いかかりはじめたところで、
「食べられちゃうよ!もう行こう!!」と退散。
本物じゃないんだよ、と言ってもよくわからないみたいでした。

地味だけど楽しかったのは「化石堀り体験」。
砂を掘って、中に仕込んであるアンモナイトの化石の模型を探すというもの。

NEC_0186.jpg

全体的に、じっくり解説文を読みたかったけれど、息子が「これ見て!」と次々進むので
急ぎ足の鑑賞。
料金は大人一人2,500円、未就学児無料ということで、5,000円のお値段はちと高かったなあ。



お出かけ | 22:55:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
「スカーリーおじさんのつくってあそぶ本」で工作遊び
この頃、家遊びで活躍しているのが「スカーリーおじさんのつくってあそぶ本」。

NEC_0181.jpg
買ったのは1年半ほど前で、これまでは切ったり塗ったりのハードルが高くて
なかなか出番がなかったけれど、最近はいろいろと作れるようになりました。
170ページもあって、塗り絵やてんつなぎ、お誕生日や母の日などのカード、指人形、
紙飛行機、モービル、紙で作る車や家などなど、盛りだくさんです。

こちらは紙で作る家。
全部で8個くらいあって、街が作れます。トミカと組み合わせて遊んだりしてます。
NEC_0176.jpg

こちらは着せ替え人形。服と帽子が何種類かあります。
NEC_0179.jpg

国旗。
オリンピックなのでちょうどいい感じ。部屋に飾ろうかな。
NEC_0180.jpg

難しいところは手伝ってあげるけれど、4歳の子でもかなり出来ます。

本にかいてある折り方や色の指示を、ひとりで読んでひとりで作っているのを
みると、「おー、成長したなあー」と思います。

塗り絵はうちの子、ちょっと下手かな。
女の子の塗り絵なんかは、ちゃんと枠をとって、いろんな色を使って、
とてもきれいにしているのを見ますが、
うちの子は枠はとらないし、色は赤一辺倒。

私がお手本のつもりでいろんな色を使って「きれいでしょ」と見せても、
「ボクのほうはレッドが多いからもっとかっこいいよ」。
・・・どんな美意識なんだろうか。


おすすめ本 | 21:38:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
フルタイム勤務に切り替えました
7月に異動で勤務地が変わり、それを機に短時間勤務からフルタイム勤務に切り替えました。
短時間勤務制度は、復職から3年3ヶ月利用していたことになります。

フルタイムに戻した一番の理由は、
「フルタイムに戻さないと良い異動先がみつからないだろうと思ったから」です。
1年ほど前から異動の話があったのですが、短時間勤務ではやりがいのある
ポジションには異動できそうにないし、それはイヤだなと。
納得できる異動を実現するには、フルタイムに戻すという条件を提示せざるを得ない、
と判断したからです。

でも保育時間をあまり伸ばすのもいやだったので、異動先の希望として、
「通勤が短くなる東京勤務にしてフルタイムに切り替えたい」
と伝えていました。
今回、通勤時間は片道15~20分短くなったので、希望がかなった形です。

というわけで、自分が決めたことではあるけど、「フルタイムにしたかった」
というより、「せざるを得なかった」感じで切り替えました。

そして、フルタイムにしても大丈夫だろうと判断した理由は・・、

①勤務時間が1時間半長くなっても、通勤が片道20分、往復で40分短縮できれば、
 保育時間の延長は50分ですみます。それくらいなら息子にとって、それほどの
 負担ではないと思ったから。

②実質の保育時間は朝8時から夕方18時20分まで、10時間20分。
 だいぶ前のエントリーで書いた「スウェーデンでは10時間以上保育園に預けない」
 という基準から、それほど逸脱しないレベルだから

です。

フルタイムに戻して約10日。
息子に目立った変化はなく、まずは順調に移行できたようです。
でも、やっぱり帰ってからの時間は慌しい。
今まで夕食後30分ほど「子どもとの遊びの時間」を確保できていたのが、
難しくなってきました。
これから、時間配分を見直しながら、息子との時間を出来るだけ確保できるように
していきたいです。




雑記 | 23:06:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。